キンモクセイの仕立て直し

昨年の剪定を3月に延期したものです。このキンモクセイがある場所は奥側が通路で段差が約1mあります。お庭からの高さは4.5mくらいですので、手入れが困難です。今後、手入れをするにあたり、このまま伸ばせば高所作業車などを使う必要が出てきます。高額な出費とならないようにするため仕立て直しをし2.5mくらいに樹高をさげてはいかがですかとの提案を行ったところ、了解が得られました。

棕櫚(シュロ)の伐採

棕櫚というのはヤシ科の木なのですが、年間を通しての管理は枯葉を取るだけですが、年々大きくなります。観賞用としては3mぐらいが限度かと思います。

今回は町内会からの依頼で、倉庫を設置するので設置作業の際、資材搬入の支障とならないようにしてもらいたいというものです。

樹高が1m60㎝なので支障にならない半分の位置でカットさせていただきました。棕櫚は結構重いので処分を考えても2カット必要ですが、1カットにかなりの時間を要します。普通の木と違って、繊維が玉ねぎみたいに何重にもなっているので、チェーンソーでは切れません。資材が搬入されるまで1時間しかないとのことで1カットです。